きまま日記

kintan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:バリ島( 139 )


2006年 02月 26日

バリ島〜一緒に働きませんか!

d0036241_1413068.jpg


ISRって、どんな会社!?
ISRという会社ができたのは、ちょうどチェックインバリが出来たときと同じ頃です。
ISRを設立した社長は、航空券のホールセラー会社(卸し)、その後バリ島専門の旅行会社勤務後に
どうしてもシンガポール航空をメインとした旅行をお客様にお勧めしたくて設立した会社です。
旅行業に携わる前に乗ったシンガポール航空の快適さがあまりに素晴らしくて、やはり自分でも良いと思う物を商品にしたいという思いがあったそうです。
既存の旅行会社では、SQを販売すると言うよりも、利益の出るエアーをどんどん売っていくという方針があり
なかなかSQを販売すると言うことが実現しなかったのです。
ISRが出来てからバリ島へのSQも、シンガ泊が必要なくなり、その日のうちにバリまで到着出来るようになりました。
バリ島まで飛行機を飛ばしている航空会社は数社しかないので、ピークシーズンは席がなかなか取れませんので
SQでもバリ島へ行けるという選択が出来るようになったのは我々バリ好きにはありがたいことでした。
しかも、SQはチャンギ乗り継ぎがあるにも関わらず、実際に乗ってみたら某直行便で行くよりも体が疲れないのはなぜ?
それは、いまだに不思議です。おまけにスターアライアンスのマイルが100%貯まるのもうれしい。
ISRがSQを売り始めて数年後、今では他の旅行会社がISRの真似をしてSQを扱い始めました。
他の業界も同じかもしれませんが、真似しちゃうんですよね・・・
何処かに人の真似をしない会社ってないですかね?
パックツアーだってよくよく見てみたら・・・・何処の旅行会社のツアーも扱いホテルがほとんど一緒。
結局は消費者は値段で選ぶだけ〜
安いのはうれしいけれど、旅行ってバーゲンじゃないと思う。安さを買うのではなく夢を買ってると思う。
多くの人にとって一年に一度しかない海外旅行。しかもあこがれのバリ島行き。
高いツアーで行こう!とは言わないけれど、ツアーで行くにしろ、個人旅行にしろ
安さで選ばずに、自分の好みにあったホテルを選んで、こだわりの旅をしましょうよ。
結局、今回はお金がないから、格安パッケージになってしまった・・。
それでも良いよ〜だけど、だからといって安いだけのパックツアーを選んでガッカリしないで
同じ金額でもっと快適に過ごせるホテルがあるから、それを調べてそのホテルを使ったオリジナルの格安ツアーを作ってももらいそれでバリに行こうよ。
でも、既存の旅行会社じゃなかなかできないんだよね。

ところが、ISRだとそれが可能と言うよりも、旅行の手配を大切なものとして扱ってもらえる。
社長自身が旅行という物を人にとって大切なものと考えてるからこそ、そういう事ができるのです。

さてさて〜
そんなISRでは、この度、スタッフを募集します。
勤務地は赤羽〜今はね・・近い将来、きっともっと都心にも事務所が出来るかもしれませんよ!
扱い旅行は、バリ島、タイ、シンガポール、モルジブ・・・など、アジアのリゾートです。
他の旅行社では、海外出張は、一部社員のみですがISRは確実にバリ島出張ありです。
やっぱり旅行会社のスタッフは、現地をしっておかないとね〜。

IRSの社風は、明るく爽やか、スタッフ達は全員がとても個性が強く若いですが、いけいけドンドンの軽いノリはありません。
仕事をしてるときはいたって真面目です。
そして、採用条件としては・・・う〜〜ん酒が飲めるってことかな?(笑)

会社へ行ってみたら、きっとここで働きたいなぁ!って思える会社だし
楽しく仕事をしたくなる会社ですよ。

CIBとも一緒にお仕事をすることになりますので、良い人に働いてもらいたいんだ。
仕事を探してる方!問い合わせてみてくださいね。
どちらかというと、旅行の経験のない方の方が良いそうです。
つまり・・・頑張る気のある方、旅行が好きな方でしたらみんなオッケイだよ!

クリックして連絡先をメモしてね。
スタッフ募集!

ちなみに、カユマニス・ジンバランも日本人スタッフ募集中です。

この写真をアップ用に選んだ理由。ISRの部長(と言っても30代半ばと若いが)が
バリ島の魅力はなんと言ってもウブド・・・と、昨夜言っていたのが耳に残っていたので。
ウブドだけど、ウブドのホテルのプールサイドって良いですよ。
南部リゾートだと。デッキチェアーがピッタリくっついて、プールサイドは人だらけ〜
でもウブドは、ただただの〜〜んびり。
[PR]

by KINTA_CIB | 2006-02-26 02:23 | バリ島
2006年 02月 25日

バリ島〜ステキなホテル・・・・などなど〜チャンプル

d0036241_22333112.jpg
この光景、外からみたら何のことないですが、あの窓から外の眺めは良かったりするのですよ。

d0036241_22344788.jpgこれは小さな石の臼。バリ島ではサンバルを作るときにこの臼を使います。サンバルとは唐辛子やニンニクや生姜・・・・・いろいろな物を入れて作るバリの調味料の最もベースになる物。日本ではスーパーで買ってきた調味料(味噌や醤油・・・)を使っていますよね。今ではダシまで市販の簡単なのがあります。でも、バリ島ではこの石臼を使って手作りしてるんですよ〜。もちろん
出来上がったサンバルも売ってると思いますが。料理教室に参加したら、きっとこの石臼を使ってサンバル作りも教えてもらえるはずですよ。


d0036241_22401047.jpgd0036241_22402874.jpg

この2枚の写真は同じ場所です。ピッタリくっつけて考えてもらってもいいです。これホテルなんです。こんなホテルなかなかでしょ〜!ウブドに行けばこんなところでのんびり出来るのです。
[PR]

by KINTA_CIB | 2006-02-25 22:41 | バリ島
2006年 02月 24日

バリ島〜一番好きなホテル!

d0036241_11215764.jpg

個人的にまた泊まってみたい。

このヴィラ、安く予約出来ます!
これからバリにいく方、是非検討してみてくださいませ!

2ベッドルーム・ヴィラならここ。
[PR]

by KINTA_CIB | 2006-02-24 11:25 | バリ島
2006年 02月 23日

バリ島〜〜ステキなホテル

d0036241_12294083.jpg


バリ島で、今現在、3番目(笑)に好きなホテル。(1ベッドルームでは)

みなさんも、一番好きなホテルってありますか?
[PR]

by KINTA_CIB | 2006-02-23 12:31 | バリ島
2006年 02月 23日

バリ島〜美しい花

d0036241_0282678.jpg


バリ島にまたお客さんが戻るのは、もちろんバリ島に頑張ってもらわないといけないのだけれど僕たちに出来ることはないのだろうか?
そんな事を考えながら、これからバリを盛り上げるために何が出来るかを考えようと思った今日この頃。
[PR]

by KINTA_CIB | 2006-02-23 00:34 | バリ島
2006年 02月 23日

バリ島〜プライベートプール気分!

d0036241_23584536.jpg

IBAHのプライベートプール。
IBAHの楽しみなところは、ヴィラによって間取りが違うところ。
人によって好みがあるでしょうが、あの中に自分のお気に入りのヴィラが3つあります。
そのうち1つは見学のみで、宿泊していません。
いつかあの部屋に泊まれるかなぁ!?
[PR]

by KINTA_CIB | 2006-02-23 00:00 | バリ島
2006年 02月 20日

バリ島〜快適なレストラン&ステキなヴィラ

d0036241_8263193.jpg

路面店ではなく静かなライステラス横のレストラン。しかも2階席があり、壁は全てオープンエアー。心地よく風が吹き抜けるだけでなく素晴らしい景色に広がりを目にすることができる。見渡す先は遠くまで続くライステラス。こんなレストランでの食事は最高に気持ちいい。

このレストラン、ホテルのレストランなのです。ここで食べる朝食は何倍も美味しかった。
私が宿泊したときは稲刈り後でしたが、これからみなさんが行く頃には青々とした稲が育つ頃でしょう。
田植えをしてから1ヶ月〜2ヶ月くらいの間は蛍が多い時。
このレストランで食事中に蛍が舞い込んでくるかも?
いいえ、ここはレストランでありホテルです。
自分のヴィラで蛍の乱舞を見ることも不可能ではない。
なぜなら、この先に見えるライステラスはホテルと同じオーナー所有。
ホテルの敷地の中にライステラスがあるようなステキなヴィラなのです。
[PR]

by KINTA_CIB | 2006-02-20 08:34 | バリ島
2006年 02月 19日

バリ島〜ロマンティックタイム

d0036241_17282693.jpg

レギャンのサンセットは何度見ても美しい。

18禁
[PR]

by KINTA_CIB | 2006-02-19 17:31 | バリ島
2006年 02月 19日

バリ島〜サヌールのビーチクラブ

d0036241_17262082.jpg

ザ・ガンサはオン・ザ・ビーチではないのですが、この度ビーチクラブがオープン。
場所はサヌールの南部。なにもないけど綺麗なところでしたよ。
[PR]

by KINTA_CIB | 2006-02-19 17:27 | バリ島
2006年 02月 18日

バリ島〜アタらしいヴィラのカタチ。アタラシイカゼ。

d0036241_22115532.jpg

みなさん、こんばんは。この写真はカユマニス・ヌサドゥアのリビングルームです。カユマニス・ヌサドゥアはヴィラによってレイアウトや間取りなどが異なるのですがデザインも違うので毎回泊まるのが楽しみになるヴィラです。

さて、今日はカユマニス・ヌサドゥアのお話しをしたいのではないです。みなさんもご存じだと思いますが、カユマニスがこの春新しくジンバランにヴィラをオープンさせます。全部で20室のこじんまりしたヴィラです。こじんまりとしたと書きましたがヴィラ数こそ20ヴィラで少ないですが敷地が驚くほど広くて、ちょっとしたホテルなんかよりもかなり広い庭と一面の椰子の木に圧倒されました。先日そのジンバランの工事現場に行って来ました。別途詳細レポートは書くのですがその前に・・・・

昨年の秋テロがありバリ島は今日本人旅行者が少なくて、地元の観光業界で働く人たちはその家族も含めてみんな大変だろうな〜。そしてバリだけじゃなくて日本のバリ専門の旅行会社さんも大丈夫かな?なんて心配するここ数ヶ月です。

それでも、自分自身はバリ島が好きでテロの後2回バリに行き、今回もまたバリに行って、更に好きになって帰っていました。そしてそれ以上にうれしいのは、バリ島には行かなくても、チェックインバリを見に来てくれる方の数が減ることがないのです。一年前の同時期に比べアクセス数が増えていて正直驚いてるくらいです。

そうなのです・・・バリに行けなくともきっとみんなバリが好きなのです。それでチェックインバリを見に来てくれてバリに行った気分を味わってくれている。そしてだれもがいつか必ず、バリに行くんだと思ってくれている。そんなバリ好きさんたちが日本にはたくさんいることを確信しました。

だから僕はこの前バリに行ったとき、バリ人達に言いました。日本人はみんなバリ島が大好きだし、バリに来たくてたまらないんだよ。だけど、今すぐにはみんなが安心してバリに来ることができないんだ。また僕たちが安心出来る気持ちになるまで少しだけ待って欲しい。きっと少し待ったらみんなのバリに来たい気持ちを抑えられずにみんなが来てくれるから。それまで、少しだけ待って・・・そんなことを言いました。

ところが、ジンバランを見学して、すこし別の考え方をするようになりました。もともと私たちをバリに惹きつけたのはなに?ウブドの自然と伝統芸能?バリに惹かれる訳は人それぞれでしょうが、特にチェックインバリを見てくれるみんなはバリ島のホテルやヴィラの魅力にやられた人が多いはず〜。僕たちの実際のバリ行きが追いつかないくらいに次々と建築されるバリの新しいホテルやヴィラ。その新しい情報や写真を、雑誌やチェックインバリで見つけたみんなはその素晴らしいニューオープンのヴィラやホテルに心躍らせたはず・・・。

(続きはあとで・・・書きます。)
[PR]

by KINTA_CIB | 2006-02-18 22:34 | バリ島