「ほっ」と。キャンペーン
2007年 10月 10日

プラトゥーナムは布の街

d0036241_10125335.jpg

d0036241_10132584.jpgあれから1ヶ月以上が過ぎてしまった。時間がたつのは早いけれど、1ヶ月前この街を歩いたのは、もう何年も昔の事のように思う。

プラトゥーナムはアジアの喧騒そのままの雑然とした街である。観光客は少ないけれど地元民達で賑わっている。主に扱ってるのは生地製品、布関係の市場です。生地だけでなくシャツやズボンなどあらゆる衣類が売られている。

迷路のようなプラトゥーナムを歩いていたら、見るからにけだるそうな人たちが増えてきた。買い物をしに来た普段着なのに後ろ姿はきらびやかな派手な出で立ちも、よく見たら背中が丸くなり元気がなさそう〜疲れ切ったどことなく元気を感じない人たち。

前から見たら彫りの深い化粧映えしそうな美男美女達。かなりの美人さん達である。が、なんとなく歩いては行けない場所〜というよりも、生きる時間が違うような、違和感を体中からあふれさせている。まるでまだ眠っているような、スイッチが入る前の状態。そう彼女たちはきらびやかな夜の華たちなのだ。

彼女たちがより華やかになるための衣装までもが売られていたプラトゥーナム。なんでも有りのタイの街を歩くのは楽しい。
[PR]

by KINTA_CIB | 2007-10-10 10:27 | タイ


<< グリーンフィールド      シルバー工房 >>