きまま日記

kintan.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 06日

アビシニアン〜

d0036241_1363830.jpg

昨日のアルちゃん!このところ、ずいぶん暖かくなってきましたね。冬も後少しです。頑張ろう!

アビシニアンのことを僕は別名ミニライオンと呼んでいます。アビシニアンのコートカラー(毛色)は4色あります。アルは、その中でも「レッド」と言われるコートです。でもアビシニアンの毛の一本一本は一色じゃないんですよ。一本の毛が元の方から先に行くまでに3〜4色に色が付いています。でもぱっと見はレッドアビシニアンの場合、それに気づかない人も多いかもしれません。そんなレッドアビシニアンが元気よく走り回る姿は、獲物を追ってる活発なときのライオンにだぶって見えます。

野性的な猫をペットにしたい方はアビシニアンの他にももっと野生の動物に似た猫がいます。まずはベンガル。スポットの美しいもっとも野性的な猫ですが、ペットショップによっては日本のキジ猫と同じ柄のまで、ベンガルから生まれたからと言って高い値段で売っているのは困りものですね。ベンガルは野生の山猫と家猫を掛け合わせて作られた猫です。その為に、野生の模様に近い子猫もいれば、普通の猫のような子猫も生まれるんです。ベンガルだけど、外見だけベンガル山猫に似ればかっこいいけれど、性格まで似てしまうと・・・ペットとして飼うのは大変です。かなり凶暴かも?

そこで、外見が野性的で性格のおとなしい猫はいないのか?いるんですよ〜。オシキャットという猫が・・・。オシキャットは個体数が少ないので、掛け合わせるときに、アビシニアンとの交配が認められています。アビシニアンの活発さと頭の良さを持ち合わせ、スポットの大変綺麗なオシキャット。ペットショップで見かけたら思い出してくださいね。
d0036241_1365436.jpg

[PR]

by KINTA_CIB | 2006-03-06 01:38 |


<< バリ島仲間〜食事会。      新宿〜食事会のお誘い! >>