きまま日記

kintan.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 02日

バリ島〜touch

d0036241_2110838.jpg

なんともステキなガーデンプールでしょ?
これで$50以下なんですよ。
バリには穴場ホテルがまだまだあるよん!
こういう南国らしい明るい写真を見るだけでもバリ気分!



d0036241_219745.jpg

さて〜少し前に、書いていたら前ふりの部分だけで疲れてやめてしまった話の続き・・。

それは、このベッドで起こった。
バリ島の夜、特にウブドの夜は早い。そして真っ暗である。僕は仕事柄、大きなヴィラに一人で泊まる事が多い。そりゃあはじめの頃は寂しいと言うよりも、はっきり言って怖かったさ!(笑)

だけど、人間って慣れるものですね。いつしか真っ暗闇にたった一人でも平気になってきた。でもね・・・一人じゃつまんない時もあるんだ。

その日は、この大きなベッドに入って、早めにくつろいでいた。肌寒かったので布団に入り、両手は布団の外に出し手の甲を上にして寝ていた。肌寒いけれど、寒い東京から真夏のバリへ着くとはじめは暑くて冷房をつけていたんだ。それでも、布団に入ってるからちょうど良い温度加減。

iPODでバードの「LOVE BARD」と言うベストアルバムを聴きながらまどろんでいました。ちなみに3曲目がなかなか良い曲なんだよ(笑)。

さて、目をつぶってお気に入りの音楽を聴いてるときでした。布団から出した左手の甲を、何かがタッチしてきたんだ。なんだろう?って思い目を開けたんだ。だけど何も見えない。部屋を見渡すとカーテンが揺らいでいた。少し驚いたけれど何のことはない。エアコンの風が当たってカーテン生地が揺れていたんだ。

なんだ・・・手を触ったのはエアコンの風だったんだ!
だけど、あのポンッってタッチするような感触は本当に風だったのか?やけにリアルで手に感触がはっきり残ってる。きっとバリ島だから日本のエアコンとは風のふき方が違うようだ。そう思うことにした。それにしても随分長く同じ体制で音楽を聴いていたけど、風が手に当たったのは一度だけ。スイングさせてる訳じゃないので何度も風が触ってきてもおかしくないのになぁ〜。

そんなことを考えながら、そろそろ本格的に寝るlことに「したんだ。そして朝方寒くなるからエアコンを止めた。僕はどこでもそうなのだが、一人なので部屋の電気はつけたままにしておく。夜中に何があっても視界を確保しておくために・・・。

そしてさっきと同じ体制で音楽を聴きながら寝ることにしました。

しばらくして・・・・・・・・・touch.

僕は目を開けた。そしてあわてて部屋を見回す。視界には誰もいない。
次にカーテンを見た。揺れていなかった・・・・・・
[PR]

by KINTA_CIB | 2006-03-02 21:09 | バリ島


<< バリ島〜リゾート気分を求めて      バリ島〜お気に入りの場所 >>