2006年 02月 13日

バリ島〜ただいま!

少しでもバリのホテルにいる気分を味わってください。

あなたは今、オン・ザ・ビーチのホテルのこれまたオン・ザ・ビーチのレストランで、ブレックファストをオーダー中!!

何にしようかな!?
d0036241_21305748.jpg


今回、インターネットのホテルクーポンでバリ島のホテルを予約してみました。タイではポピュラーですがバリ島では利用者は少ないと思っていたら、これがまたけっこう便利で、しっかり予約も入っており何の不安も不便もありませんでした。
一泊$53で朝食付きのでしたが、朝食のメニューを渡されたとき、アメリカン・ブレックファスト、コンチネンタル、インドネシアン、その他にアラカルトメニューがたくさん並んでいました。アメリカンを選べばいいの?と質問したら、このメニューの中からなら、何をどれだけ頼んでもオッケイですよ!朝からそんなにたくさん食べられる訳じゃないけれど、とても得した気分で幸せでした(555)。この価格のホテルで、朝食頼み放題はうれしい。しかも、オン・ザ・ビーチ!これからはスミニャックのホテルも宜しくね!



d0036241_21313240.jpg


みなさま、バリ出張から帰ってきました。今回、7泊したのですが、気が付けば泊まったホテルは5つでした(555)!急遽宿泊する羽目になったホテルもあるので、一時的に2つのホテルのチェックイン中という夜もありました。

バリ島はお客さんが少なくて残念でしたが、出会うバリ人達みんな笑顔でした。お客さんがいなくて収入が少ない人もいたでしょうに、悲壮感は全くなくて、根の明るいバリ人達に元気を逆にもらってしまった。

7泊の中でいろんな事がありました。僕の精神状態もテンション上がったり、下がったり・・・。いつものごとくですが、途中バリを嫌いになりかける場面が2度もあったのですが(555)、良いことの方が遙かに多く、結果、さらにバリを好きになって帰ってきました。そして帰国したばかりだというのに、明日からでもまたバリ島に行きたい気持ちです。バリ島ではやりたいこと見たいことがまだまだたくさんあったのです。

少ないながらもお客さんのいるホテル、そうでないホテル。ガラガラのスパ、けっこう流行ってるスパ〜。もう、まちまちです。でもこの閑散期のおかげで淘汰されるでしょう。良い物は自然生き残る。そして、このお客さんの少ない中生き残ったホテルやスパは、次回に私たちがバリ島に行くとき、最高のサービスを受けさせてくれるかもしれませんね。私たちも、良い物を見分ける目を持ちましょう。バリ島は、ゲストが少ないからと言って、ディスカウントでその対策を立てるのではなく、より質の高い物を求めてるホテルやスパが多いように感じました。私たち日本人の旅行日数は短いですから、安かろう悪かろうでは時間がもったいないです。安くて満足出来ればそれも良いですが、お値段は高いというわけでなく、安さ追求でなく、普通の価格でクオリティの高いサービスを受けたいですね。
(こういうことを書くと勘違いする人がいますが、これは全ての旅行者に当てはまることではなく、あくまで数泊しかできない一般的なツーリストの場合、ビザ期間ぎりぎりまでおられる長期滞在の方は、高いばかりじゃ予算が足りませんからね〜)

さて、とうわけでバリのホテルも、安さばかりじゃなく、また施設の豪華さの追求だけじゃなく、私たちゲストを心から満足させて最高の思い出を作ってもらおう〜そんなこれまでのホテルとは全く考え方の違う楽しみなホテルがオープンします。お楽しみに!お値段はそれなりにしますが、是非一生に一度は一人でも多くの人に泊まってみてもらいたい。
[PR]

by KINTA_CIB | 2006-02-13 21:53 | バリ島


<< バリ島〜また行きたい!      バリ島〜ステキなビーチ >>