2005年 08月 06日

マヤ・ウブドのトレッキング

d0036241_22472557.jpg


今回のバリで楽しかったことの1つがマヤ・ウブドのトレッキングでした。このトレッキング、自然の中の山や川を歩くだけかと思ったら、幾つかの村を横切ったり、何百年も前からある自然の中のバリ人たちのメディテーションスペースを見せてくれたり、またちょうどインストラクターの住んでる村を通った時は彼の家を見せてくれ、家族を紹介してくれたりと大変思いで深い出来事になりました。ペインターの家へも案内してくれました。別に絵を勧めたりなど全くされなかったです。

日本では見ることのない植物など彼がひとつ1つ説明してくれました。もっとも驚いた植物は「シャボン玉の木」です。木の枝を折って、それに息を吹きかけたら〜〜〜〜、な==んとシャボン玉が舞うではないか?ありゃ不思議だよ!みんなにも直接見せて驚かせてあげたいほど。マヤから出発するとプタヌ川をはじめ川を横切るのですが。ああるとき、どう考えても川を渡った記憶がないのに川の反対側にたっていた。驚いていたら、彼がこの場所は川が地下を流れていてその上を横切ったと説明してくれて納得。このほかにも小学校や寺などもあり、車で素通りするだけではわからないバリをたくさん見ることができました。ライステラスでは農家の人が働いていて、彼は同じ村の人なので村人達と交流してそんな中にバリ人たちの生活を垣間見ることができました。今、ちょう田植えを終えたばかりの田んぼでは、これからが一番青々としたライステラスを見ることができます。これからマヤ・ウブドに宿泊される方!”是非、トレッキングをしてみてください。とても楽しいですから〜

d0036241_2248312.jpgd0036241_22484535.jpg


d0036241_2249864.jpgd0036241_22493310.jpg
[PR]

by KINTA_CIB | 2005-08-06 22:50 | バリ島


<< シルバー!      最後の一枚 >>